kenta blog

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

スキャナーズ

ずっと見たかった、デヴィッド・クローネンバーグのスキャナーズという1981年の映画。
もうDVDは絶版で、唯一セルのblu-rayが流通しているのだけれど、あまりコストは掛けたくなくて
BookOffとかさまよって一年経ったつい先日渋谷のTSUTAYAに行ってみたら、
渋コレに追加されていた!
鳥肌がたちましたね。一体誰がこんな映画見てみたいのかと。
採算に合うから追加してるでしょうね。すごいです、TSUTAYA。
f0189961_18315199.png

どんな話なのか、端的にいうと超能力者同士の抗争と頂上決戦みたいな話。

結論はいうと、思てたんど違う〜という感じでした。
下のシーンは結構有名な頭が爆発するというシーンで
f0189961_18382994.jpg

これがイメージ先行しすぎていてた。

ストーリーテリングに結構時間をとられてのかなーってな印象。
スキャナーズ同士の抗争なら、もっと超能力対決があってきつい描写があって然るべきだと思うが殆どが銃撃戦かスキャン(相手の神経系統と結合し行動や身体機能をコントロールすることが可能で、この事をスキャン[走査]するという。)の探りあいで終始。
その対象が人間だけじゃなくて、PCにも及ぶってのは驚いたけど。
なんでもシナリオ的には、最初に生まれたスキャナーズ(悪に立ち向かう主人公と、悪)世代以降のスキャナーズは能力が前の代に比べて劣るんだと。そんなで世界征服が実現するのか疑問ちゃ疑問。

でも期待が高かったのは、入手が難しくて、個人的にマイケル・アイアンサイドの出てる映画はことごとく面白くて、かつクローネンバーグだったというところ。

なんでもAKIRAもインスパイアされた節があるとかないとか、うんたらかんたら。

超能力を題材にした映画で、マイケル・アイアンサイド演じるレボックを超える能力者ってのは
未だに映画史上いないらしいので、興味本位でおすすめです。
[PR]
by double-conical | 2015-06-28 19:11 | 映画 | Comments(0)